福岡市老人クラブ連合会

健康と笑顔で楽しいつながりを

TEL.092-713-1340 FAX.092-713-0157

〒810-0062 福岡市中央区荒戸3丁目3番39号 福岡市市民福祉プラザ内

活動状況

福岡市老連の活動

第17回 福岡市高齢者グラウンド・ゴルフ大会

開催日 平成30年10月30日(火)
会場  中央区舞鶴公園 球技場・野球場

各区大会で選抜された362名が参加して福岡市高齢者グラウンド・ゴルフ大会を開催しました。
岡田会長、保健福祉局の髙木高齢社会部長の挨拶に続き、各区福祉介護保険課長の来賓紹介を行い、南区の勝野宗朗さん、井上富貴子さんの選手宣誓あと競技を開始しました。
参加者は3コースに別れ、日頃の練習の成果を発揮して熱戦を展開しました。

 赤コース黄コース青コース
優 勝倉掛 浩之 (南区33打)
菊地 得雄(博多区32打)
畠山  悟(西区37打)
準優勝兼元 年勝(西区34打)
徳丸 忠寛(西区36打)
古市 順一(早良区39打)
3 位酒井 信行(博多区36打)
小野 文義(東区36打)
肝付 昭弘(中央区39打)
4位青木 利光(博多区37打)原口大喜三(中央区37打)楢尾 政博(南区41打)
5位金子琢一郎(城南区37打)圑 紘一郎(東区37打)大谷 政光(41)
最高齢者賞男性

女性
野口 一弘(早良区)
髙田 眞市(城南区)
川野 美恵子(西区)
92才
93才
88才
 最高年齢者男性は、元号の誤りにより2名になりました。

写真をクリックすると拡大します

第40回福岡市高齢者ゲートボール大会を開催

平成30年10月17日(水)、博多区の山王公園で「第40回高齢者ゲートボール大会」を開催しました。
秋空の下、博多区・城南区・早良区・西区から12チーム、61名が参加し、2コートに分かれ、日頃の練習の成果を競いました。
岡田市老連会長、保健福祉局の髙木高齢社会部長など4名の始球式により試合を開始しました。
コート毎の優勝チームは下記のとおりです。
また、最高年齢者は、男性が博多区の下田國太郎さん92歳と女性は博多区の白垣タツミさん90歳で、昨年に引き続き二年連続でお二人に最高年齢者賞を贈りました。

コート名優勝 区・チーム準優勝 区・チーム
第1コート城南区 片江博多区 金の隈
第2コート早良区 早良区チーム博多区 親和会A

写真をクリックすると拡大します

第48回福岡市高齢者美術展

平成30年10月11日(木)から10月16日(火)の6日間、福岡アジア美術館で第48回福岡市高齢者美術展を開催しました。洋画30点、日本画11点、書13点、写真31点、工芸17点の合計102点の作品を展示会期中900名を超える来場者があり、好評のうちに終了しました。
表彰式は、最終日の10月16日(火)の午後3時から、市長賞・福岡市保健福祉局長賞を始め、32名の方々を表彰しました。
※特別賞・金賞・最高年齢者賞を掲載しています。

    賞・部門    氏    名    作 品 名
特別賞 福岡市長賞 日本画原田 政光(東区)夕暮の中洲
特別賞 福岡市保健福祉局長賞 洋画山﨑 正博(西区)防人
特別賞 福岡市老人クラブ連合会長賞  書江頭 康子(東区)般若心経
特別賞 福岡市老人クラブ連合会長賞  写真濱嶋 寛和(東区)護摩供・祈願
特別賞 福岡市老人クラブ連合会長賞  工芸石橋 笑子(西区)渓の秋
金賞 洋画野口久美子(城南区)カサブランカ
金賞 日本画米村 洋子(南区)窓辺の韻
金賞 書髙田喜代子(博多区)杜甫詩
金賞 写真宮邉 政城(東区)残照
金賞 工芸吉村 修一(中央区)鉄釉壺14
最高年齢者賞(男性)前田 茂勝(西区) 93歳水上幻想
最高年齢者賞(女性)上野 サダ子(西区) 101歳101の年輪

写真をクリックすると拡大します

第56回高齢者保健福祉大会を開催

平成30年9月3日(月)の13時から福岡市民会館で「第56回福岡市高齢者保健福祉大会」を開催しました。
天気に恵まれ、朝早くから会場入口には、この大会を楽しみにしている多くの方が並ばれました。
第1部は式典で、国家斉唱、物故者への黙祷の後、大会名誉会長の髙島福岡市長挨拶、市老人クラブ連合会岡田会長挨拶の後、百歳を迎えられた方を代表して、中央区の髙瀬アイさんと西区の薦田宜雄さんへ大会名誉会長の髙島福岡市長と谷川市社協会長からお祝状と花束が授与されました。
続いて市老連の会員増強特別賞表彰が行われました。表彰されたのは単位老人クラブと校区連合会あわせて58団体と校区連合会新設に際し、大きな功労があった方に対する感謝状2名で、壇上で受賞者を代表して2名の方が市老連会長から表彰状を授与されました。
第2部の「高齢者演芸発表会」は、7区の大会から選抜された老人クラブ等24団体と老人福祉センター3園の27団体が参加しました。すばらしい演技が次々披露され、約1,600名の観客を魅了しました。

写真をクリックすると大きくなります。マウスの右クリックで画像を保存する事ができます。
(式典と演芸大会の写真を掲載しています)


第47回福岡市高齢者囲碁・将棋大会

平成30年7月26日(木)、中央区荒戸の「ふくふくプラザ」で、市内七区の代表として囲碁31名、将棋28名、あわせて59名が参加して、第47回福岡市高齢者囲碁・将棋大会を開催しました。
大会当日は酷暑が災いしたのか5名の出場者が欠席されました。
試合は囲碁、将棋ともスイス方式で行い、囲碁は4試合、将棋は5試合づつの熱戦が繰り広げられました。
囲碁チャンピオン戦では中央区の和田英典さん73歳、将棋では中央区の若林哲夫さん66歳が優勝されました。
部門別の優勝者は下記の表のとおりです。
また、最高年齢者は、囲碁では、初・二段戦の城南区の籾井茂喜さん85歳、将棋は有段戦に出場された西区の長友忠昭さん89歳でした。囲碁の籾井茂喜さんは初・二段戦で三位に入賞されました。

◎部門別優勝者

部門別氏 名区別段級
市長賞チャンピオン戦和田 英典中央区六段
市議会議長賞三・四段戦牟田 嘉彦南区四段
市老連会長賞初・二段戦入江 正人博多区初段
市老連会長賞級位戦森   健中央区1級

部門別氏  名区別段級
市長賞有段戦若林 哲夫中央区四段
市議会議長賞級位戦吉田 和彦西区3級

写真をクリックすると大きくなります

第7回福岡市高齢者ソフトダーツ大会を開催

平成30年2月1日(木)、九電記念体育館で「第7回福岡市高齢者ソフトダーツ大会」を開催しました。参加者は各区代表147名、スタッフ40名。他に約120名の応援の方々が来られました。
競技は、15台のボードでカウントアップとアンダーザハットで競い合いました。
西区の森康幸さんと安河内君恵さんの選手宣誓の後、競技を開始しました。
カウントアップは15ボードの選手が8投した合計で順位を決め、1位から10位までを表彰。
優勝は、東区名島校区の古田美代子さん502点、準優勝は南区東若久校区の三浦邦彦さん477点、三位は早良区小田部校区の政岡愛子さん475点で、昨年度より全体として低い点数に止まりました。
次のアンダーザハットはボードごとに競い、15人の優勝者を表彰しました。
また、男女の最高齢者を表彰。
男性は東区の三根祥さん90歳、女性は城南区の原田サツエさん86歳でお元気にダーツの試合を楽しまれていました。
成績は以下のとおりです。

成績
(1) カウントアップ

順 位区 名校区名氏  名得 点
優 勝東 区名島古田 美代子502
準優勝南 区東若久三浦 邦彦477
3 位早良区小田部政岡 愛子475
4 位南 区宮竹関  為夫472
5 位西 区壱岐南辻  重春468
6 位東 区三苫松田 昭房460
7 位東 区青葉駒井 賢吾459
8 位早良区有田君島 軍三455
9 位東 区和白東小川 真二454
10位西 区壱岐南藤川 拓生453

(2) アンダーザハット
ボード区 名校区名氏  名ボード区 名校区名氏  名
西 区壱岐吉積 トミ子西 区姪浜伊藤 満喜江
博多区東月隈中島 勝男10中央区平尾姉川 雅代
城南区林田 久利11南 区東若久三浦 邦彦
南 区大楠山田 弘明12博多区那珂南角  幸男
中央区春吉中村 綾子13東 区舞松原川口 辰哉
早良区小田部政岡 愛子14西 区玄洋松崎 道江
東 区名島古田 美代子15博多区東住吉手島 勇夫
南 区宮竹山口 エリ子

写真をクリックすると拡大します

第16回福岡市高齢者グラウンド・ゴルフ大会

開催日 平成29年11月7日(火)
会場  中央区舞鶴公園 球技場・野球場

各区大会で選抜された368名が、試合をとおして相互の交流を深めました。岡田会長、保健福祉局の髙木高齢社会部長の挨拶に続き、各区福祉事務所長等の来賓紹介を行い、中央区の荻野 昭 さん、植村和子 さんの選手宣誓あと競技を開始しました。参加者は、3コースに別れ、日頃の練習の成果発揮し、熱戦を展開しました。

 赤コース黄コース青コース
優 勝山本 雄三(中央35打)岡部 正和(博多24打)宇土 紘一(東区28打)
準優勝中村 淑実(南区35打)有田 義一(南区33打)前田 弘文(南区35打)
3 位橋本 捷齊(西区35打)安達 保生(早良34打)熊本 光吉(南区35打)
4位一木 繁晴(東区36打)半田 秀敏(城南35打)大田 良則(南区36打)
5位小野 数芳(城南36打)藤山 勝見(早良35打)佐々木 勝弘(東区36打)
最高齢者賞男性
女性
松原 了一(西区)
竹内 節子(博多区)
96才
89才

写真をクリックすると拡大します

第47回福岡市高齢者美術展

平成29年10月26日(木)から10月31日(火)の6日間、福岡アジア美術館で第47回福岡市高齢者美術展を開催しました。会期中700名を超える来場者があり、好評のうちに終了しました。
表彰式は、最終日の10月31日(火)の午後3時から、市長賞・福岡市保健福祉局長賞を始め、32名の方々を表彰しました。
※特別賞・金賞・最高年齢者賞を掲載しています。

部 門氏   名作  品  名
福岡市長賞大森冨士子(中央区)良寛の詩5首
福岡市保健福祉局長賞写真塚本  保(城南区)玄界灘の怒濤
福岡市老人クラブ会長賞洋画船越 幸子(東 区)祭のあと
福岡市老人クラブ会長賞日本画吉田 英明(東 区)豊後高田のひまわり畑
福岡市老人クラブ会長賞工芸田中海佐子(南 区)精霊の創造
金 賞洋画豊田 忠弘(東 区)バラそして薔薇
金 賞日本画三浦 啓克(城南区)夕暮れの棚田
金 賞髙田喜代子(博多区)王維詩
金 賞写真上田  學(東 区)光と影、男と女
金 賞工芸竹原  滋(中央区)茶道具
最高年齢者賞(男性)工芸竹原  滋(中央区) 94才茶道具
最高年齢者賞(女性)工芸上野サダ子(西 区) 100才いつまでも咲き続けます

※ 工芸の金賞「竹原 滋」さんは、男性の最高年齢者です。

写真をクリックすると拡大します

第39回福岡市高齢者ゲートボール大会

平成29年10月5日(木)、博多区の山王公園で「第39回高齢者ゲートボール大会」を開催しました。
全般に曇りの天気でしたが、午前中は一時太陽が顔を出し、秋空の下で16チーム、91名の選手が4コートに分かれ、日頃の練習の成果を競いました。
始球式は岡田市老連会長、保健福祉局の髙木高齢社会部長、各区の保健福祉センター所長・課長6名が花飾りが付いたゲートに向かって一斉に行い、試合を開始しました。

コート毎の優勝チームは下記のとおりです。
また、
最高年齢者は、男性が博多区の下田國太郎さん91歳、女性は今回初めて同じ生年月日の方がお二人で、博多区の白垣タツミさん89歳、田中十三惠さん89歳に最高年齢者賞を贈りました。

コート名優勝区チーム名4コートの順位
第1コート城南区片 江1位
第2コート博多区オレンジ3位
第3コート早良区早良区チーム2位
第4コート博多区新和会B4位

第55回高齢者保健福祉大会を開催

9月1日(金)の13時から福岡市民会館で「第55回福岡市高齢者保健福祉大会」を開催しました。
天気に恵まれ、朝早くから会場入口には、この大会を楽しみにしている多くの方が並ばれました。
第1部は式典で、国家斉唱、物故者への黙祷の後、大会名誉会長の髙島福岡市長挨拶、市老人クラブ連合会岡田会長挨拶の後、百歳を迎えられた方を代表して、早良区の三方静子さんと西区の吉田幸道さんへ大会名誉会長の髙島福岡市長と谷川市社協会長からお祝状と花束が授与されました。
続いて市老連の会員増強特別賞表彰が行われました。表彰されたのは単位老人クラブと校区連合会あわせて58団体と校区連合会新設に際し、大きな功労があった方に対する感謝状2名で、壇上で受賞者を代表して2名の方が市老連会長から表彰状を授与されました。
第2部の「高齢者演芸発表会」は、7区の大会から選抜された老人クラブ等24団体と老人福祉センター3園の27団体が参加しました。すばらしい演技が次々披露され、約1,600名の観客を魅了しました。

写真をクリックすると大きくなります。マウスの右クリックで画像を保存する事ができます。
(式典と演芸大会27団体の写真を掲載しています)

<?php echo do_shortcode(showwhatsnew); ?>