福岡市老人クラブ連合会

健康と笑顔で楽しいつながりを

TEL.092-713-1340 FAX.092-713-0157

〒810-0062 福岡市中央区荒戸3丁目3番39号 福岡市市民福祉プラザ内

西区老連の活動

福岡市高齢者保健福祉大会演芸発表会に西区代表出演!

平成28年9月7日(水)福岡市民会館で「第54回福岡市高齢者保健福祉大会」が開催されました。第一部では国歌斉唱,物故者への黙祷の後,大会名誉会長である髙島福岡市長の挨拶,そして福岡市老人クラブ連合会会長である西区の岡田光生会長が挨拶されました。
米寿表彰の後の会員増強運動特別表彰では,西区からは壱岐校区「西の丘ゆうゆうクラブ」,西陵校区「生の松原長寿会」,福重校区「福重長寿会」,今宿校区「今宿東悠遊クラブ」,内浜校区「第七千羽鶴会」の5クラブが受賞しました。

そして「第2部:高齢者演芸発表会」には,各区の代表24団体と老人福祉センターの3団体,計27団体が出演されました。
西区老人クラブ連合会からも「西区高齢者演芸発表会」の上位3団体である壱岐校区の西の丘ゆうゆうクラブ,愛宕浜校区老人クラブ連合会,壱岐校区の生松会・生松座に出演していただきました。
西の丘ゆうゆうクラブは手作りの段ボール製の太鼓に合わせて民舞「あばれ太鼓」を息の合った見事な踊りを披露,また,愛宕浜校区老人クラブ連合会は,五輪カラーの自作の衣装をまとって笑顔いっぱいに創作ダンス「東京五輪音頭」を踊られ,そしておおとりには生松会・生松座が登場,舞踊と寸劇「生松台夏祭り一景」と題して,男性陣の舞踊の後,寸劇で「詐欺にご注意!!」と呼びかけられ」会場いっぱいに笑い声が響きました。

満員の会場では,それぞれの団体の手の凝った出し物や見事な演技に,感嘆の声と手拍子,笑いそして大きな拍手が鳴り響き,楽しい一日でした。来年はぜひあなたのクラブも挑戦してみてください。

※ 写真をクリックすると大きくなります。

西区老人クラブ連合会リーダー研修会を開催しました

DSCF3812

平成28年8月3日(水)午後1時30分から西市民センターで各校区や単位クラブの役員さん等を対象にリーダー研修会を開催しました。            ( 運営委員みんなで配布物を準備中)

第1部は,西警察署交通課の永江課長さんから「西区の交通情 勢について」DVDの映像を交えながらお話しいただきました。相変わらず高齢者の方が交通事故(被害者はもちろん加害者になるケースも)に遭われた件数が多いそうです。

その後,福岡県警からの通知では,福岡県内で7月28日から8月10日までの2週間で10件もの死亡事故が発生したそうです。そして亡くなられた10人中6人が高齢者の方だそうです。皆さん,交通事故,特に横断中の事故に気をつけましょう。

次に,西警察署の生活安全課の近藤課長さんから「ニセ電話詐欺の現状と対策について」お話しをいただきました。講話に先立ち福岡県知事からの「ニセ電話気づかせ隊 団体表彰」を当連合会が受賞しましたので,近藤課長さんからDSCF3816岡田会長へ表彰状の授与が行われました。

相変わらず還付金詐欺等が多く,ニセ電話詐欺を防ぐ効果のある電話機への交換が最も有効な手段だそうです。

そして第二部では,福岡県レクリエーション協会専務理事の佐藤靖典さんから「一身三生~高齢者の元気がまちを笑顔・元気にする~」というテーマで講演をしていただきました。認知症を予防するためには,進んで外出し,人と会う機会を増やすこと,そして老人クラブの役員なども進んで務めた方が,人のためにもなるし,自分自身のためにもなるということをわかりやすく話していただきました。また腹式呼吸の方法や千昌夫の「北国の春」に合わせた健康体操をみんなで行い,楽しく充実した研修会でした。

(研修会資料より)DSCF3825DSCF3829

人の百歩より,百人の一歩(一人一人が担えることをやる~みんなの良いところが見えてくる・・・みんなが一歩ずつ前へ)

私にできること,あなたにできることを出し惜しみしないで,「笑顔あふれる温かいまち・西区」を創っていきましょう。

喜ばれるよろこびは人生を豊かにします。前向きに生きている人は,軽く年齢を超えます!!

西区老人クラブ連合会女性部研修会を開催しました

平成28年8月30日(火)午後1時30分から西市民センターホールで「女性部研修会」を開催しました。

今年は,講師に女性起業家の新開玉子さんをお招きし,「生涯現役,元気に美しく,しなやかに生きる!!」というテーマで講演を行っていただきました。新開さんはぶどう栽培の農家に嫁がれ,大変,苦労されたそうですが,その農家の 苦労,そして嫁ぎ先のご両親から色々教わって(鍛えられて)今があるということを,面白おかしくお話ししていただきました。
そして農産物直売所をはじめたきっかけは,一つは自由になるお金を少しでも自分で稼ごうと思われたこともあったそうですが,何より,食で世直し,食べ物を大事に,「いただきます。おごちそうさまでした。」これをみんなが心を込めて言えるようにしたいとの思いがあったからだそうです。また,仲間で事業を起こすときに,陰で互いの悪口を言わないというルールを作られたことが,今でも仲良くやっていく秘訣だそうです。
(研修会資料より)
「食で世直し」自然・農業の恵みって本当に素晴らしい
生涯現役,元気に生きる秘訣「カ・キ・ク・ケ・コ」
㋕ 感謝する
㋖ 規則正しい生活
㋗ 苦労話ばかりしてくやまない
㋘ 健康
㋙ 子供世代と仲良く
〇朝の太陽は最高のビタミン
〇働いてかく汗は最高のヒアルロン酸
〇年金+100万円

また,第二部では,「NPO法人博多笑い塾」の理事長小ノ上マン太朗さんの「健康漫談」と博多ひばりさんによる「美空ひばり歌謡メドレー」を歌っていただきました。
「笑う人に幸あり!笑う社会に争いなし!」をモットーにNPO法人博多笑い塾は活動されていますが,小ノ上マン太朗さんの健康漫談では会場は大笑いの渦,そして博多ひばりさん(年齢はないしょ)の若々しい歌声に会場の皆さんもいっしょになって歌い,楽しい研修会でした。

西区高齢者演芸大会を華やかに開催しました。

7月14日(木)に西市民センターで演芸大会を開催しました。今年は一般出演11チームと特別出演で昨年の上位3チーム,福寿園にこにこダンスチーム,校区女性部長の5チームに出演していただきました。

各チームとも趣向を凝らした演技で,審査員泣かせの大会になりました。

今年の優勝(西区長賞)は,手作りのコスチュームで,笑顔いっぱいで創作ダンスを披露された愛宕浜校区老人クラブ連合会の「東京五輪音頭」,そして準優勝の西区老人クラブ連合会長賞は,壱岐校区生松会も「生松台夏祭り一景(詐欺に注意)」,第三位の保健福祉センター所長賞は同じく壱岐校区の西の丘ゆうゆうクラブの「あばれ太鼓」,敢闘賞は,昨年の優勝チームの金武校区福岡ハイタウン和みの会の「アマテラス」でした。また,永年出場し演芸大会を盛り上げていただいたチームに贈られる功労賞は,今年は日本舞踊「恋の柳橋」を踊られた西陵校区の生の松原長寿会に決まりました。

西区大会の上位3チームは,9月7日に福岡市民会館大ホールで行われる「第54回福岡市保健福祉大会」の演芸発表会に出場していただきます。来年は,ぜひあなたのクラブも出場して,いっしょに楽しみましょう!!

!cid_ADAD1274-D197-4A60-847D-02581F60BD1A!cid_9B7F6C05-6FB6-4EF4-AC8A-53009C01DE3A!cid_3154428E-ED9D-4B8D-B418-B42A598D1286!cid_CB516359-DF4D-4502-A1BD-77F83E3E69C1!cid_A4250F80-097C-477F-A6E2-B62A6AE5B403!cid_38A95127-F5EB-4AA0-A4A7-0658CE5C35C0

第45回福岡市高齢者囲碁・将棋大会西区代表健闘!!

7月26日(火)に市民福祉プラザで市高齢者囲碁・将棋大会が開催され,西区大会の上位入賞者8名が出場,熱戦が繰り広げられました。DSCF3806

囲碁の部は,初・二段戦で西陵校区の松﨑浩さんと級位戦の下山門校区の青木安廣さんが2勝2敗で,いずれも3位グループに3名が並びましたがスイス方式の総得点で上回り,見事に3位入賞を果たされました。

将棋の有段戦の部は,各パートとも接戦で,内浜校区の富永定伺さんと蓑原季樹さんが,見事に2勝1敗で予選リーグを通過されました。予選リーグの順位決定方法により,蓑原さDSCF3802んは1~4位決定戦に,そして西区大会優勝者の富永さんは,惜しくも5・6位決定戦に出場されました。決勝トーナメントの結果は,蓑原さんが4位,富永さんが5位となり,共に表彰されました。また,級位戦では,下山門校区の中富勲さんが,予選パート全勝で決勝に進まれましたが,惜しくも4位となられ,同じく表彰されました。DSCF3803

来年は,あなたも是非参加してくださDSCF3810い。

 

DSCF3811